サプリメント『ジオスゲニン・ゴールド』の誕生

ジオスゲニン・ゴールドの原材料について

ジオスゲニンを豊富に含むヤマイモの種類は、世界的に見ても限られています。残念ながら、日本で採れるヤマイモには、殆どといっていいほど、ジオスゲニンは含まれていません。

当社では、漢方用として最高の品質を有する中国河南省産のヤマイモから抽出されるジオスゲニンを使用しております。原料は、GMPに合致した工場で製造され、ジオスゲニン・ゴールドは、日本国内のGMP* 工場で製造されています。

昨今、中国の原料を忌避する傾向がありますが、日本で販売されている漢方薬の原料の多くは中国でしか製造できないものも多いのが現実です。ジオスゲニン・ゴールドの原料である河南省産の懐山芋は、整備された農場で生産され、ジオスゲニン高濃度エキスは、最新設備の抽出工場で製造されています。

原料製造 カラム工場
原料製造 カラム工場

ハイクオリティ認証

この製品の原材料ジオパワー15(ヤマイモ抽出物)は、ハイクオリティ認証※を取得しています。

ハイクオリティ認証

※ハイクオリティ認証とは
安全、安心を求める消費者のために、表示・産地に偽装はなく、人体に有害なレベルの不純物が入っていない、高品質、安全性を保持する環境で製造されていることを一般社団法人日本健康食品・サプリメント情報センターが第三者認証する制度です。ハイクオリティ認証制度の安全性の判断は、欧米をはじめ世界の政府機関や日本医師会も正式採用する世界最高水準の健康食品データベース「ナチュラルメディシン・データベース」(日本医師会、日本薬剤師会、日本歯科医師会総監修)を基に行われています。

* GMPとはGood Manufacturing Practiceの略。日本語では、適正製造規範と訳され、平成17年に厚生労働省から出された「錠剤、カプセル状等食品の適正な製造にかかわる基本的考え方について」に則り健康食品GMPの認証が行われます。品質、安全性に欠くことができない認証です。

ジオスゲニン・ゴールドの原料である河南省産の懐山芋は、整備された農場で生産される

なぜサプリメントで摂取するのか

健康によいところがたくさんあるヤマイモですが、食用で有効量摂取しようとすると、大量のヤマイモを食べなければなりません。しかも厄介なことに、他の成分のアミラーゼ等とは異なり、「ジオスゲニン」には糖が結合しており、そのまま食べても脳に到達しにくいという特徴があります(マウス実験で、ジオスゲニンをそのまま経口投与しても血漿や脳内へは到達しにくいことが明らかになっています)。

したがって、特別に加工されたサプリメントとして摂取する以外に、ジオスゲニンの成分は、脳内に到達することはできません。